ブログ

サラサラ?ドロドロ?汗の種類とその効果

サラサラ?ドロドロ?汗の種類とその効果

サラサラ?ドロドロ?汗の種類とその効果

サラサラ?ドロドロ?汗の種類とその効果
夏の暑さで汗をかく機会は増えていますが、汗にはサラサラした臭いの少ない汗とドロドロとした臭いのある汗の2種類があることはご存知ですか?
サラサラ汗の方が聞こえは良いですが、実は汗をかいて体内を綺麗にしていくデトックス効果を得るためにはドロドロ汗をかいていくことが大切なのです。

それぞれの汗が持つ効果や、汗のかき方などを紹介していきます。

 

汗の種類と効果とは

人間の汗腺にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺の2種類があり、エクリン汗腺から分泌される汗はサラサラとして水っぽく、アポクリン汗腺から分泌される汗はベタベタして油っぽいという特徴があります。

エクリン汗腺から分泌される汗の主な成分は水のため臭いも少なく、上がってしまった体温を下げるために分泌されたり、辛いものを食べた時・緊張した時に反射として出る場合が多いです。
体温調節の役割を持っているため24時間いつでも分泌することができ、毛穴ではなく汗口という器官から出ています。

それに対しアポクリン汗腺から分泌される汗は、水以外にも塩分や脂肪・タンパク質やアンモニアなど体内の老廃物を含んでいるためドロドロとして臭いがあるのが特徴です。
毛穴から出る汗のため毛穴に詰まった皮脂や汚れを押し流してくれたり、体内の老廃物を排出する働きがあるため美肌やデトックス効果があります。

 

美人になれる! ドロドロ汗をかく方法

サラサラ?ドロドロ?汗の種類とその効果
では美肌やデトックス効果のあるドロドロ汗はどうしたらかけるのでしょうか?

急激な運動や高温のサウナなどで体温を急に上げてしまうと、体温調節のためエクリン汗腺からサラサラ汗が出てしまうので、ドロドロ汗をかくためにはじっくり時間をかけて体温を上げていくということがポイントです。
ストレッチやウォーキングなどの有酸素運動をしたり、ぬるめの半身浴や低温の岩盤浴サウナなどでじわじわと体を温め汗をかいていきましょう。

より効率的に汗をかくための大切なポイントは水分補給です。
水分を補給することでより汗をかきやすくなりますし、血液やリンパの流れを良くするため老廃物の排出を効果的に行うことができます。
有酸素運動の前や最中、運動後にはコップに1杯程度の水分を飲み、半身浴や岩盤浴の場合も同じく入浴前や入浴中・入浴後には水分をしっかり摂るよう心がけましょう。

ドロドロの汗は放置することで体臭の原因になったり毛穴の詰まりを引き起こす場合もあるため、かいた後はすぐにシャワーなどで流すのも忘れずに。
逆にサラサラの汗は臭いもなく美容効果成分が含まれていると言われているので、洗い流さずにタオルで軽くオフするのがオススメです。

体内の老廃物を排出し、美肌を目指せるドロドロ汗。
有酸素運動や半身浴を定期的に行い意識的にドロドロ汗を流すことは、免疫力アップや新陳代謝を活発にすることにも繋がります。

「汗」を出すことで美肌や健康をキープする生活習慣、あなたも初めてみませんか?

 

shiryou
moushikomi

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る