リフレクセラピーとは?

ボディセラピストカレッジの考える新しいセラピスト

皆さんが聞いたことのある言葉は、「リフレクソロジー」だと思います。
リフレクソロジーがどんな意味なのかご存知ですか?

リフレクソロジー(Reflexology)は、反射療法とも呼ばれます。
主に足の裏(手の平等を含む場合もある)の特定部位を押せば体の特定部位に変化が起こる現象を活用し、疲労の改善や病気の治療などをはかる療法である。
名称の由来は、REFLEX(反射)とOLOGY(学や論の意味を表す名詞を作る接尾語)を合わせた造語であるとの説が有力。

より効果のある技術へ

0815_02
ボディセラピストカレッジでは、より症状の改善を目指すための技術として「リフレクセラピー」と呼んでいます。
Reflex(反射)とtherapy(治療・治癒術のこと)を、あわせて
使っています。

ボディセラピストカレッジでは、通信講座でありながら質の高い技術や注目の技術が学ぶことができる通信講座専門校です。

 

 

通信講座専門だからできるサポート

専門校だからこそできる、きめ細やかなサポート体制も万全で、勉強中はもちろん、終了後でも皆様からの質問にお答えいたします。


shiryou1moushikomi1
ページ上部へ戻る