リラクゼーションサロン OASIS代表 高畠幸子さん

お客様の笑顔を見る仕事

koe_3-2

販売員からセラピストへ華麗な変身を遂げた高畠さん。
この道に入ったきっかけからボディセラピストカレッジの感想、独立時の心境などを率直に語ってくれました。

以前は販売員の仕事をしていました。
一日中立ち仕事でしたので足のむくみや腰痛に悩まされ、仕事帰りは整体院に通うのが日課になっていました。

そのうち整体院の先生に肩こりや頭痛、イライラや不眠などに効くツボなどを教えてもらうようになり、徐々に東洋医学に興味がわいてきたのです。

ただ、その時は販売の仕事をしながらの勉強でしたので、はじめは「続くかしら?」と不安もありました。
そこで自分のペースで進められる通信講座を選んだのです。実際、DVDを見ながら練習できテキストもわかり易いので無理なく学べましたよ。
わからない所はFAXや電話でのサポートもありますから、私、かなり頻繁に問い合わせていたと思います(笑)。

度重なる質問でも、先生方が丁寧に教えてくれたのは嬉しかったですね。

今は、販売の仕事を辞めて自宅で開業しています。自宅まで通えない方は出張もおこなっています。

開業当初は不安もあり学校に相談したところ、技術面や経営面はもちろん「心のこもったおもてなしやサービスを心掛けるように」と精神的なフォローまでして頂きました。いまもこの気持ちを忘れずに癒しの環境作りをテーマにして日々働いています。

大変な事もありますが色々なお客様と出会えて、楽しく、充実した日々を送っています。

ページ上部へ戻る