ブログ

生活習慣が影響? カサカサする乾燥スネの原因とは?

生活習慣が影響? カサカサする乾燥スネの原因とは?

生活習慣が影響? カサカサする乾燥スネの原因とは?

生活習慣が影響? カサカサする乾燥スネの原因とは?
冬になると気になるのがお肌の乾燥ですが、体のあちこちも乾燥してかゆみが出てきます。
特にストッキングを履く女性にとって気になるのが「足のスネ」の乾燥ではないでしょうか?
乾燥しやすく皮がむけてしまいやすいスネの乾燥を防ぐ生活習慣とお手入れ方法をご紹介致します。

 

スネが乾燥する原因

ストッキングを履く時も脱ぐ時も「バリバリ」と音がして白い粉が出る、女性ならこんな経験があると思います。
足のスネの皮膚は意外にも乾燥しやすいため、毎日のちょっとした生活習慣で乾燥が進行するので注意するようにしましょう。

*入浴*
寒い日はどうしても熱いお風呂に入ってしまいますが、熱いお湯は必要以上に皮脂を洗い流してしまいます。
お風呂では適温とされる40℃前後のお湯に15~20分使って体を温めましょう。
そして、体の汚れは泡だけで十分落ちますので、ゴワゴワのナイロンタオルでゴシゴシ洗う方のをやめましょう。ゴシゴシ洗いで角質を痛めれば、肌のバリア機能が低下して乾燥がますます進行してしまいます。

*食生活*
ダイエットする女性が多いため、どうしても栄養が偏る傾向にありますが、これにより肌のターンオーバーが正常に行われず、肌に必要な皮脂も不足してしまいます。
毎食しっかりとバランスよい食事を摂り、適度に油分も摂ることが大切です。

*冷え*
冷え性は血行不良の状態であることが多く、肌荒れや乾燥の原因になります。
お風呂でしっかり体を温める、寒い時は足元に1枚靴下を重ねる、生姜や唐辛子を活用して体の内側から温める、このようなちょっとした心がけで体の冷えを改善できますので、気づいた時に対処するようにしましょう。

「毎日の生活で確かにスネを乾燥させてしまっている……」そう気づいたら、早めに対処してスネをケアしてあげましょう。

石鹸やボディーソープを使わない

石鹸やボディーソープは皮膚の油分を取り去る一番の原因ですので、カサカサのスネだけはお湯のみで洗いましょう。
最近のボディーソープはとても洗浄力が強く、使い方によってはお肌を痛めてしまいます。
どうしても汚れや汗が気になる時だけ、泡立てたボディーソープを使って手で優しく洗いましょう。

血行をよくする

血行が悪いとスネだけでなく全身のお肌が乾燥しやすくなり、冬の嫌な乾燥によるかゆみに悩まされることになります。
定期的に運動をする、ストレッチやマッサージをする、足湯をする、温かいものを食べる、このようなちょっとしたことで血流は徐々に改善されますので、少しずつ習慣化していきましょう。

スネのスキンケアをする

生活習慣が影響? カサカサする乾燥スネの原因とは?

スネの乾燥には、乾燥対策のボディークリームなどを塗ってあげるのが効果的です。
冬になると尿素配合のクリームなども出回りますので、お肌に合ったものを使いましょう。
敏感肌の方は皮膚科を受診して敏感肌用のクリームを処方してもらうのも良い方法です。

食事で潤う

体の内側からも潤うような食材を積極的に食べましょう。
サンマなどの青魚に含まれるEPA、アボカドに含まれるリノール酸などは肌のうるおいを守るセラミドの生成を促す作用があるのでオススメです。

スネが乾燥しても最初のうちは「冬は見えないから大丈夫」と放置してしまうものです。
しかし、気がつけば自分では対処できないほどの乾燥に進行してしまうこともあります。
女性として体の隅々まで潤った状態に保てるよう、乾燥を食い止める気持ちを持って対処しましょう。

 

shiryou
moushikomi

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る