ブログ

風邪の時の食べ物、飲み物は何がある?

風邪をひいたときの食べ物や飲み物

ちょっと調子が悪いな・・・そう思ったときには
早めに寝ることと栄養のある食事をとることが、大事なことですよね。
「熱があっても、食欲だけはある!」という時ちょっと安心したりすることもあったりします。

それでも普段から風邪をひかないように気遣っていても
いつの間にか免疫力が落ちていて、知らず知らずのうちに
外的なものからウィルスが入り風邪を引いた・・・ってことの経験している方もいるかもしれません。

風邪をひいてしまったときには、判断力、活動力も落ちて
全く何もできない状態の時もありますでしょうか。

それでもやはり体に必要な栄養はとっておきたいものです。

風邪をひいたときの食べ物

・しょうが
風邪の引きはじめ、喉の痛み、咳などには和らげます

・ねぎ
熱を下げたり、頭痛、鼻づまりにも良いと言われています

・梅
ねぎと同様に熱を下げ咳も抑えます

・大根
風邪をひいたときの消化機能も弱まりを助けてくれます

・しその葉
寒気があるときや痛みを和らげたいときに

反対に風邪のときにおすすめをしない食べ物には・・・
油っこいもの、体を冷やすもの、味付けの濃いもの刺激のあるもの、
このようなものは風邪には、避けたほうがよい食べ物です。

風邪をひいたときの飲み物

食べ物も喉をとおらないような状態でも水分補給だけでもとる必要があります。
手っ取り早くお水を飲むことも良いですが、
他にも風邪の時の飲み物としては、どんな飲み物があるのでしょうか?

・スポーツドリンク
お医者さんもおすすめする言わずと知れた飲み物です。

・卵酒
卵の卵白に細菌を撃退する働きがあり、お酒が血液循環を促します。

・葛湯
あまり家庭にないかもしれませんが、昔から熱をとると言われてます。

・はちみつ湯
殺菌効果で喉の炎症を抑えてくれます。

反対に食べ物同様、風邪のときにおすすめできない飲み物は、
特に咳がひどい、喉の痛みには炭酸飲料や牛乳はできるだけ避けて
基本的には、冷たい飲み物は体を冷やすので
温かい飲み物をおすすめします。

病み上がりの時の食べ物は?

病み上がりというのは、まだ油断できない状態で
そんなに食欲もまだなく食べれるものが限られてくることも。
そんな時には、消化の良い食べ物の中で食べれそうなものを
とってみてください。

・鶏のささみ
脂肪が少なくて消化にも良いとされています。

・りんご
すりつぶして食べても良いですね。

・豆腐
豆腐の冷やし過ぎで食べるのは要注意です。

今回は、風邪のときの食べ物や飲み物と、そして病み上がりのときの食べ物
をご紹介をしました。

食べ物の好き嫌いや、風邪をひいた時にどうしても食べたい物、
高熱により冷たいものが食べたいと思う場合もありますよね。

ご自身の症状や状況に合わせ、食べ物を参考にしてもらえたらと思います。

 

shiryou
moushikomi

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る