オリーブオイルで肌ケア!美容の大敵『角栓と黒ずみ』対策

◆オリーブオイルで肌ケア!美容の大敵『角栓と黒ずみ』対策

column11-2-1
クレンジングで毛穴汚れを落とす方法や、毛穴用のパックは肌にとって良くありません。
皮脂は肌を保護するために分泌されているのですが、クレンジングオイルや毛穴用のパックを使ってしまうと、肌に必要な皮脂まで奪うことになってしまいます。

結果、肌は今までよりも皮脂を分泌することになり、角栓やニキビが出来やすくなってしまいます。
このことは毛穴ケアに関心を寄せる人であればすでに多くの方が知っていることと思います。

またピーリング剤は肌の表面を削ってしまうため、使いすぎると肌荒れの元になってしまいます。
そこで最近注目を集めているのは、オリーブオイルによって角栓や黒ずみをケアするというものです。

◆オリーブオイルでの角栓や黒ずみの落とし方

column11-2-2
人肌程度に温めたオリーブオイルを鼻全体になじませ、1~2分待っていると毛穴の汚れが浮いてきます。
毛穴汚れが浮いてきたらもう一度オリーブオイルを手にとり、優しくクルクルとマッサージしましょう。
NGなのは力任せに毛穴汚れを落とそうとすることなので、優しく、あまり力の入らない薬指などを使うのが良いです。

これで鼻の毛穴の角栓・黒ずみが綺麗になります。
洗浄力が強いものではありませんので、一度で綺麗になるとは思わずに、根気よく続けてください。
毎日の夜のケアに取り入れれば、1ヶ月ほどで効果が実感出来ると思います。

◆オリーブオイルでの毛穴ケアの注意点

column11-2-3
使用するオリーブオイルは精製度の高いものを選びましょう。
精製度の高いものと言うのはエクストラヴァージンオイルなどです。

特に表記無く「オリーブオイル」として売られているものは「二番煎じ」もしくはそれ以下なので、精製度は低くなります。
また、オリーブオイルで角栓・黒ずみを綺麗にする場合、やっておきたいのはホットタオルによって毛穴を開かせておくということです。

ホットタオルの作り方は、水に濡らしてよく絞ったタオルを30秒ほど電子レンジで温めるだけです。
ホットタオルを顔に当てることで毛穴が暖められ開きますので、事前に毛穴汚れを落としやすい準備をしっかりしておきましょう。

人によっては「最初にオリーブオイルを塗った後にホットタオルを使った方が効果的」という人も居ますので、自分で試してみて効果を実感出来たやり方を続けてください。

◆オリーブオイルはしっかりオフする

column11-2-4
濡らしたコットンなどを使用してオリーブオイルを優しく拭き取りましょう。
コットンが無いという人はティッシュなどでも構いませんが、どちらにせよ肌へ負担をかけないように無理やり拭うようなやり方はNGです。

ある程度オリーブオイルを落としたら、通常の毛穴ケアと同様にたっぷり泡立ててから洗顔しましょう。
こうすることで毛穴の奥へと入ったオリーブオイルも洗い流すことが出来ます。
しっかりオフするために鼻周りは二度洗顔すると良いです。

その後は普段のスキンケアと同様に化粧水やクレームなどで保湿すれば、毛穴の角栓・黒ずみケアは終わりです。

◆オリーブオイルの注意点

column11-2-5
合成界面活性剤などの肌に悪いものがオリーブオイルには入っていませんが、オリーブオイルには「オレイン酸」という成分が入っています。
オレイン酸はニキビの原因となるアクネ菌のエサとなるため、ニキビが出来やすい人はオリーブオイルではなくホホバオイルを使用するのが良いでしょう。

ホホバオイルにもオリーブオイル同様、毛穴の角栓・黒ずみを綺麗に落とす効果があります。
また、ニキビやアトピーにも良いと言われているため、肌荒れを起こしやすい人には特におすすめのオイルです。

◆今回記事からのボディセラピストカレッジ関連資格・講座はこちら

オイルトリートメントの基礎が学べるスウェーデン式トリートメント
オイルで内臓の働きを活発にするリンパデトックストリートメント

 

shiryou
moushikomi
ページ上部へ戻る