「毎日かあさん」子育ては疲れるのです!リフレッシュしましょう

◆「毎日かあさん」子育ては疲れるのです!リフレッシュしましょう

column19-1-1
子育ては疲れるものです。

それは当たり前。
だけど、そのまま頑張り続けられるほど、人は強くありません。

体力には、限界があります。
もちろん、精神力にも。
子育て期間中、ずっとそのままという訳にはいかないのです。
子育て中の「おかあさん」朝、起き上がるのがつらくはありませんか?
寝起きなのに、眠った気がしない、ということはありませんか?

床に落ちたものを拾い上げた時に、立ちくらみを経験したことがありますか?
それは身体からのサインです。
どうか見逃さないでください。
我慢を重ねて憂鬱な日々を送るより、溜まってしまった疲れに対処してみませんか?

◆子育てに疲れたときは「休める時に休む」の法則

column19-1-2
子育て中の「お母さん」には、待っていても休める時間などやって来ません。
とにかく休める時間を作る工夫が必要です。

例えば授乳期の方でしたら、昼間など、お子様が眠っている間に、自分も睡眠をとりましょう。
子育てで最もしんどい時期です。
出産からそれほど時間が経過していない母体は、まだ回復途中です。
その上の授乳です。

「授乳」とは、毎日子供に母親が輸血をしているのだと考えることができます。
「疲れる」のも「眠い」のも当然です。
身体が睡眠を求めているのですから、昼間の短い間だけでも、こまめに休むようにしましょう。
子育てはこれからも続くのです。

この段階で体を壊してしまったら、家族の将来はどうなってしまうでしょうか?
子育ての段階が進んで、誰かに預けられるようになった場合。
信頼できる相手に手伝ってもらうのが、最も簡単な方法です。
しかし、疲れているけど身近に子供を預けられる相手がいない、という方には、自治体の認可を受けたベビーシッターを利用するのもお勧めです。

他にも、近所に「ママ友」を見つけて協力しあうなど、努力次第で手段は広がります。
特に、仲の良い「ママ友」の縁は長く続きます。
作っておいて損はありません。
子育てに疲れた時、気兼ねなく愚痴を言い合える友達が出来たら素敵ですね。

◆気軽な趣味を見つける

column19-1-3
お子様と一緒に出来る内容がいいでしょう。
疲れていても出来る物。

子育てにも応用可能な、例えば、知識さえあれば自宅で出来る事。
1人でも、誰かと一緒にでも楽しめる物なら、生涯の趣味となるかもしれません。
例えば、アロマセラピー。
みんなの疲れを癒す「ママ友サロン」を開業することだって、現実味のある計画となります。

ベビーマッサージにアロマを取り入れるのも有効だと言われています。
母親が赤ちゃんをマッサージしてスキンシップが増えることで、赤ちゃんのストレス軽減だけでなく、親子関係の基礎を形成する効果が生まれるのです。

意外なことに、母親の側に与える効果も大きいのだという意見もありました。
リラックス効果で、疲れが軽減されることも。
他には、読書も好まれる傾向があります。

お子様が小さいうちから読み聞かせの習慣を作っておけば、勉強の下地になります。
情操教育の面でも有効となりますし、優れた絵本に接することは、大人にとっても新しい発見をもたらします。
有益な趣味と言えるでしょう。

ホットヨガ、英会話、アクセサリー作りなどもあります。
ぜひ、ご自分に合う物を探してみて下さい。

◆今回記事からのボディセラピストカレッジ関連資格・講座はこちら

ハーブのエキスが身体に浸透させ、芳香も楽しみながら、日頃の疲れを癒すことができるハーブボールセラピー
ソフトな刺激で、心身ともに深いリラックスが得られる英国式リフレクセラピー

 

shiryou
moushikomi
ページ上部へ戻る