デトックス&ダイエット!夏こそ「白湯」を飲もう

◆デトックス&ダイエット!夏こそ「白湯」を飲もう

column25-1-1
暑い夏、屋外に出た後などは、冷たい飲み物をがぶがぶと飲みたくなりますよね。
汗をかく季節でもあるので、水分補給はもちろん大切。

だけど冷たい飲み物を飲みすぎると、胃腸が冷え、さまざまな不調の原因になりがちです。
冷房や冷たい飲み物・食べ物で身体が冷えがちな夏こそ、実は温かい飲み物を摂るように心がけたいところ。
特にカフェインなどを含まない「白湯」は、美容に健康にとても良い飲み物。
最近では、女優さんやモデルさんなど、多くの芸能人が美容法・ダイエット法として白湯を飲んでいることでも話題になっています。

◆白湯美容法って?

column25-1-2
白湯とは、一度沸騰させたお湯を、飲みやすい温度までさましたもののことを言います。
沸騰させることでカルキなどの不純物が抜けてやわらかい口当たりになります。

この白湯を1日に数回飲むことで、美容や健康にさまざまな効果が期待できます。
1日に飲む量は、700~800mlが目安。
それ以上飲むと身体に必要な栄養素まで流されてしまったり、むくみにつながるので飲み過ぎには注意が必要です。

また、一度にたくさん飲むと胃液が薄まり消化が悪くなってしまうので逆効果です。
1回にカップ1杯の白湯を、朝起きた時と、食事の時に飲むのが良いでしょう。

【白湯美容法のポイント】
・1日に数回、白湯を飲む
・温度は人肌より温かめ(50℃程度)
・量は1日に700~800ml程度

◆白湯を飲むことで得られる効果は?

column25-1-3
インドの伝統医学であるアーユルヴェーダでは、白湯は完璧な飲み物として飲むことを勧められていると言います。
白湯を飲むことで、以下のような効果が期待できます。

・デトックス効果
胃腸が温まることで機能が上がり、消化が促進され老廃物を排出しやすくなります。老廃物が排出されれば肝臓や腎臓などの機能も活発になり、さらに体内の浄化が進みます。

・ダイエット効果
内臓の温度が上がることで基礎代謝が上がり、脂肪燃焼効率が良くなります。太りにくく痩せやすい体質に!

・むくみ、冷え性解消効果
胃腸など内臓が温まることで、全身の血液やリンパの流れが良くなります。
体内の余分な水分を排出しやすくなり、むくみや冷え性などを解消します。
このほかにも、体温が上がることによる免疫力向上や、デトックスが進むことで肌の透明感がアップする美肌効果も期待できます。

◆ショウガ白湯もおすすめ!

column25-1-4
白湯はそのままでもさまざまな効果が期待できますが、さらにひと手間加えて「ショウガ白湯」にするのもおすすめです。
ショウガのさわやかな香りや風味がほんのりと加わって、一味ちがう味わいを楽しむことができます。

【ショウガ白湯の作り方】
①ショウガは2mm程度の薄切りにする
②薄切りにしたショウガを5~6枚ティーポットに入れる
②沸騰したお湯200mlを注ぎ、10分程度蒸らす

ショウガには身体を温め代謝を良くする作用や、体内の余分な水分の排出を促す作用があるため、白湯の効果をさらに高めてくれます。

◆今回記事からのボディセラピストカレッジ関連資格・講座はこちら

オイルを使用したリンパデトックストリートメント

 

shiryou
moushikomi
ページ上部へ戻る