ホッとおいしいだけじゃなかった! ココアの美容健康効

◆ココアの美容効果

column14-1-1

◆ココアの美容効果

column14-1-2
ダイエット
ココアは手軽に満腹感を得られます。
夜食でうっかり脂っこくて甘いモノを食べてしまうよりもココア一杯で満足できたら余分なカロリー摂取を防ぐことができます。
美容と健康を考える上でダイエットは欠かせない要素です。

むくみ
ココアに含まれる成分にカリウムがあります。
これはナトリウムの排出を促す効果があります。
これがむくみを抑えるように働くのですね。
むくみも美容の大敵です。
そして高血圧予防の効果も期待できますので、健康面でもうれしいですね。

美肌
ココアの成分で有名なものがポリフェノールです。
肌の健康に悪い活性酸素と戦う頼もしい成分です。
アンチエイジングなどにもよく名前のあがる成分ですね。
ちなみに活性酸素はガンなどのほかの病気の原因になるとも考えられていますので、ココアのポリフェノールは美容面だけではなくあらゆる人の健康にもいい働きをしてくれるでしょう。

◆ココアの健康効果

column14-1-3
リラックス
ココアを飲むとホッとしますが、それには理由があったのです。
ココアの苦味の成分であるテオブロミン。
これに自律神経を調整する効果があるのです。
カフェインと似ていますがカフェインほど興奮を促すものではなく、ほどよいリラックスが期待できます。
リラックスしたらよく眠れるし、美容と健康にもいいですよね。

冷え性
多くの女性を悩ませる冷え性にもココアの効果は期待できます。
ココアに含まれるテオブロミンの働きのひとつに血管拡張があります。
生姜なども身体を温める食材ですが、ココアはとくに手足の先などの末端の血流を良くし、効果も長いという研究結果があります。

お通じ
便秘は健康と美容の大敵です。
肌荒れやストレスの原因となり、気分もよくありません。
ココアは食物繊維が豊富です。腸内の通りを良くし、便通を改善する効果が期待できます。

骨粗鬆症
骨の内部がすかすかしてもろくなるのが骨粗鬆症です。
出産を経た女性が高齢になって発症しやすいのですが、ココアの中にはカルシウムも豊富にあります。
通常、ココアは牛乳を混ぜて作ります。
この飲み方もカルシウムの摂取に効率がいいのです。

◆今回記事からのボディセラピストカレッジ関連資格・講座はこちら

「芳香も楽しみながら、日頃の疲れを癒す和ハーブボール」
「2種類のストーンから選べる。身体の芯から癒せる技術」

 

shiryou
moushikomi
ページ上部へ戻る