毎日のバスタイムの習慣に! 入浴中にできるマッサージ

◆毎日のバスタイムの習慣に! 入浴中にできるマッサージ

column27-1-1
暑い夏の入浴はシャワーで済ませるという人は多いかもしれませんね。
でも、冷房や冷たい食べ物・飲み物で身体が冷えがちな夏こそ、しっかりと湯船に浸かって身体を温め、血流を良くすることが美容にも健康にも大切です。

最近は、夏用の清涼感のある入浴剤などもいろいろと市販されているので、こうしたものを上手に活用して、夏もできるだけ毎日湯船に浸かる習慣を身につけたいところです。

湯船に浸かることと合わせておすすめなのが、お風呂でのボディマッサージです。

◆入浴中のマッサージは効果的!

column27-1-2
マッサージが美容やダイエットに効果的だとわかっていても、なかなか毎日の習慣にできないという人もいるのではないでしょうか。
忙しくてさぼってしまうという人もいるかもしれませんね。

毎日の入浴の時間にマッサージすることを習慣にしてしまえば自然と続けやすくなりますよ。
血行が良くなる入浴中は、マッサージの効果が出やすくなります。

湯船の中で行えばすべりも良いし水圧を利用することもできて効果的ですし、湯船から出てマッサージ用のソルトなどを使って行うのも洗い流しやすくて楽ですよね。
難しく考えず、簡単なマッサージから始めてみませんか?

◆入浴中にできるボディマッサージ

column27-1-3
では実際に、お風呂でできる簡単なマッサージをいくつかご紹介します。

・足の裏
かかとから指先に向けて、くるくると円を描くようにしながら上下にマッサージします。押して気持ちいいと感じる部分や、痛みを感じる部分は5秒ど指圧するのも良いでしょう。

・ふくらはぎ
両手で足首を掴み、左右にひねるように力を加えながら、足首から膝に向かってマッサージしていきます。

・太もも
手をグーにして太ももの内側を膝から足の付け根に向かって、ほぐしながらマッサージしていきます。
痛みを感じるところは特に念入りにほぐしましょう。

・お尻
足の付け根から腰に向かって、お尻のお肉を持ち上げるようにマッサージします。

・ウエスト
ウエストを両手でつかんで、左右にひねるように力を加えます。

・腕
反対側の手でイライラしてしまった時には?
肘、肘から脇の下へとなでるようにしてマッサージした後
親指で脇の下をぐっと押します。

◆入浴後のケアも忘れずに

column27-1-4
入浴後にはしっかりと水分補給しましょう。
入浴中に汗をかいて水分が失われますし、マッサージで新陳代謝が高まっているので、たっぷりと水分を摂ることで老廃物を体外に排出しやすくなります。

その際、冷え性が気になる方は、冷たい水ではなくできるだけ常温の水を飲むようにしましょう。
また、ボディ用のローションやクリームで肌を整えて保湿することも忘れずに。
入浴中は、意外と何もしてない時間が長いもの。

ぼーっとリラックスするのも良いですが、のんびりと自分のボディをマッサージするのも気持ち良いものです。
今日から早速、バスタイムのマッサージ、始めてみませんか?

◆今回記事からのボディセラピストカレッジ関連資格・講座はこちら

お風呂のように心地よく全身の血行を改善してくれる英国式リフレクセラピー

 

shiryou
moushikomi
ページ上部へ戻る