ブログ

代謝アップで日焼け対策【美肌を作る食べ物】

代謝アップで日焼け対策【美肌を作る食べ物】

代謝アップで日焼け対策【美肌を作る食べ物】

代謝アップで日焼け対策【美肌を作る食べ物】
美肌ケアにも代謝は深く関わっていいます。代謝が活発な肌は、夏に日焼けしてもシミとして定着することを防いでくれます。

まずは代謝と肌の関係を理解していきましょう。

 

代謝が落ちるとメラニン色素が排出されない

ダイエットには代謝アップが欠かせない、というようにダイエットに関して「代謝」という言葉を聞いたことがある方は多くいらっしゃるでしょう。

しかし、一方で食べ物をエネルギーに変換することも代謝と言います。また、栄養を吸収して、体の細胞を生まれ変わらせることも代謝に含まれます。さらに、日焼けして生成されたメラニンを排出するのも、代謝の働きによるものです。
この働きはターンオーバーと呼ばれ、通常であれば体の箇所により違いはありますが、28日~56日で細胞が生まれ変わると言われています。

しかし、代謝が落ちていると新たな皮膚の細胞が生まれにくくなります。結果、色素沈着やシミ・ソバカスといった肌トラブルを招いてしまうのです。

 

代謝アップが期待できる食べ物

代謝アップで日焼け対策【美肌を作る食べ物】
■緑茶
緑茶に含まれるカテキンには中枢神経に作用して、代謝をアップさせる効果があると言われています。また新たな肌を作り出すために必要な、ビタミンCが豊富に含まれており、肌のターンオーバーには欠かせない飲み物です。
■ショウガ
代謝アップの食べ物として有名なショウガには、ジンゲロンという成分が含まれています。
ジンゲロンは交感神経を活発にするノルアドレナリンの分泌をアップさせて、より多くのエネルギーを生み出そうと体に働きかけるため、代謝がアップします。ただし、加熱処理を施さなければ、ジンゲロンは発生しません。ショウガを食べる時は火を通して食べるようにしましょう。
■納豆
大豆が発酵する際に生み出される大豆プチペドが、代謝をアップさせる効果を持っていると言われています。
豆腐にも大豆イソフラボンという美肌成分が含まれていますが、代謝アップを狙うのであれば納豆のほうが効果的です。

代謝アップで日焼け対策【美肌を作る食べ物】
■緑黄色野菜
にんじん、かぼちゃ、ほうれん草などの緑黄色野菜にはビタミンAが豊富に含まれています。ビタミンAには肌の代謝を促進し、ターンオーバーを正常化させる作用が
あります。
■グレープフルーツ
グレープフルーツにはビタミンC以外にも、肌の代謝をアップさせる美容成分が
含まれています。

ひとつめは「ヌートカン」という成分です。
ヌートカンは脂肪の燃焼を促進させる効果があります。

もうひとつは「リモネン」です。
グレープフルーツの爽やかな柑橘系の香りは、この成分によって生み出されています。
リラックス効果覚醒効果を併せ持っており、交感神経を活発にして、代謝を高める働きがあります。

このような食べ物をバランスよく摂り入れて、夏のダメージを次の季節まで蓄積しないように心がけてくださいね。

 

shiryou
moushikomi

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る