ブログ

すっぴんでも自信が持てる!血色のいい唇を作る方法

すっぴんでも自信が持てる!血色のいい唇を作る方法

すっぴんでも自信が持てる!血色のいい唇を作る方法

すっぴんでも自信が持てる!血色のいい唇を作る方法
唇の血色が悪いと、顔の印象まで暗くなってしまいますよね。
そんなお悩みを抱えている方に、唇の血色が悪くなってしまう原因と、自宅でできる簡単な改善方法をご紹介します。
色だけでなく、ぷるっと潤った唇を手に入れたい方も必見です!

 

唇の血色が悪くなる原因

≪血行不良≫
唇が赤色なのは、血液が透けて見えているため。
しかし血行が悪くなっていると、紫色や茶色など、くすんだ暗い色になってしまいます。
しかも血行不良の問題は唇の色だけにとどまらず、肌の色をもくすませてしまいます。
唇の色が悪い時は、早めの血行改善を心がけましょう。

≪色素沈着≫
口紅やグロスに含まれる色素が唇に残ると、茶色く黒ずんだ唇となってしまいます。
リップメイクをしたら必ずクレンジングをして、色素が残らないようにしましょう。
また、紫外線の悪影響を受けやすいタール色素ではなく、天然色素を使ったアイテムを選ぶことも大切です。

≪摩擦≫
クレンジングの時、ティッシュやコットンで唇をこすってはいませんか?
唇をこすると、細胞の防御反応によってメラニン色素が発生し、黒ずみの原因となってしまいます。
クレンジングをする時はオリーブオイルやホホバオイルなどを優しく塗り、ティッシュで押さえるだけにしましょう。

 

血色改善方法

≪パック≫
唇にリップ専用の美容液を多めに塗り、その上からラップを当てます。
5~10分たったらラップをはがしましょう。
もし手頃な美容液がない場合は、はちみつワセリンでも代用できます。
はちみつとワセリンを同量混ぜ合わせ、唇にたっぷり塗って使用しましょう。

≪マッサージ≫
マッサージはパックの最中に行うと効果的です。
ラップの上から、指先で軽くタッピングをして血行を促しましょう。
こすったり長い時間やると刺激になってしまうので、1分程度ポンポンと優しく叩くだけでOKですよ。

≪唇のエクササイズ≫
唇を動かすことで、血行を改善することができます。
鏡を見ながら、「あ・い・う」と大きく口を開けましょう。
それぞれオーバーに、5秒ずつ停止しながら行うのがベターです。
唇が乾燥しているとひび割れる恐れがあるので、リップクリームを塗ってからがおすすめです。

 

リップケアをするときのポイント

column29_02
パックやマッサージは、入浴後や洗顔後など、唇と肌が清潔な状態で行いましょう。
そしてリップクリームなどを塗る時は、唇のシワに合わせて縦に塗ると効果的です。

また、上述したリップケアと同時にアロマを利用する方法もおすすめです。
血行改善効果のあるグレープフルーツやゼラニウムの精油をティッシュに含ませて、鼻から成分を吸い込みましょう。

 

shiryou
moushikomi

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る