ブログ

ひとりで簡単! 足つぼの健康・美容効果を感じよう!

◆ひとりで簡単! 足つぼの健康・美容効果を感じよう!

column29-1-1
足の裏にはつぼがたくさんあり、この足ツボを押すことによって体の不調を見抜くことが可能です。
足裏は体全体の臓器や器官に繋がっているので、足つぼを押して痛いと感じたらその反射区に対応する臓器・器官が弱まっていると考えてよいでしょう。

痛むつぼを刺激し、血行が促進されることで症状改善の効果が期待できます。
足つぼは自分でできるので、足つぼの効果的な方法を覚えて体をどんどん健康にしてください!

道具を上手に活用しよう
自分で足つぼを刺激する際に力がうまく入らず効果的に指圧できているのか不安になってしまうのですが、そういった不安は道具を使って解消しましょう。

細長い棒のようなもので刺激すると自分でも効果的に足つぼを押すことができます。
足つぼ用の棒も売られていますが、持っていない場合はボールペンなどでも構いません。

足つぼは痛む場所とその周辺をマッサージすると効果的なので、ゴルフボールを使うのも良いでしょう。

◆足の指

column29-1-2
頭痛や不眠、日頃のストレスなどの発散に効果的です。全体をくまなく押したりして刺激すると良いでしょう。
人差し指と中指が痛むのは目が疲れているからです。パソコンなどを見る機会が多く、目が疲れていると感じる人はこの部分を押しましょう。

首や肩の疲れ・コリは多くの人が悩んでいるのではないでしょうか。
人差し指の付け根から小指の付け根を刺激すると首、肩に効果があります。

◆腎臓

足裏の中心部分は各内臓に対応しているので痛む人は注意しましょう。
足の指を抜いた足の中心部分は腎臓に対応していて、自分で足つぼマッサージを行う際にこの腎臓を最初と最後に刺激すると体中の老廃物が排出されやすくなります。

◆胃

column29-1-3
土踏まずの部分は胃などの臓器に対応しています。
土踏まずが痛む方は消化機能が低下し、栄養がしっかりと吸収できていない恐れがあります。
老廃物もうまく排出できないでむくみの原因ともなります。

胃の対応部分を強めに押すと効果的です。
胃の調子を整えることによって肌荒れの改善も見込めるので女性の方で肌の調子が悪いという方はこの足つぼを刺激してみると良いのではないでしょうか。

◆生殖器

column29-1-4
かかとは角質によって固いのでわかりづらいかもしれませんが、強めに刺激した時にしこりを感じたなら体が疲れているのかもしれません。

かかとの足つぼは生殖器に対応しているのですが、ここが痛むと体の疲れや下半身の冷えなどの症状が予想されます。

ここが痛む方は不妊になりやすいので、不妊で悩んでいる方はこの足つぼを刺激すると良いでしょう。

◆今回記事からのボディセラピストカレッジ関連資格・講座はこちら

中国式足つぼセラピー

 

shiryou
moushikomi
  • ひとりで簡単! 足つぼの健康・美容効果を感じよう! はコメントを受け付けていません。
  • 美容

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る