ブログ

健康・美肌・ダイエットにいい「甘酒」の効果とは

健康・美肌・ダイエットにいい「甘酒」の効果とは

column13_1
寒くなると温かいものが飲みたくなりますよね。そんな時、甘くておいしい甘酒はいかがでしょうか?
昔からある甘酒、実はとってもお肌にも健康にもいいのです。

甘酒の成分は米麹と米が原料となっており、作る人によっては酒粕が入っている場合があります。酒粕が入っていると少しアルコールが入ります。
ちなみに甘酒の甘みですが、砂糖は一切使われておらず、米麹が発酵してできたブドウ糖が甘さを作っていると言われています。

 

「飲む点滴」と言われている甘酒

column13_2
甘酒の成分は点滴に近く、「飲む点滴」と言われているのをご存知でしょうか?
甘酒は冬のイメージがある方もいらっしゃると思いますが、実は昔の日本では甘酒は夏の季語でした。暑い夏に甘酒を飲むことで栄養補給をしていたという事なのです。

栄養満点な甘酒の成分とは?
甘酒にはビタミンBが豊富に含まれており、その他アミノ酸やブドウ糖、葉酸、食物繊維など多くの成分が含まれています。これは点滴とほぼ同じと言われています。風邪を引いた時に飲むといいと言われている理由もこれで納得です。

 

美肌やアンチエイジング効果もある甘酒

column13_3
栄養価の高い甘酒を飲むことは美肌にも良いことがたくさんあります。まず麹菌がとてもお肌にいい影響を与えてくれます。麹菌はメラニンの生成を抑えてくれる効果があり、シミなどの予防になります。そして、しっとりさせる効果もあるのでしわにも効果があります。
更にビタミンB軍は保湿効果がバッチリなので、お肌を乾燥から守ってくれます。美白効果にも期待できますよ。

アンチエイジングにも期待
麹菌の酵素のおかげで、細胞の入れ替わりを助けてくれる効果や修復が期待できます。酵素は体の中をキレイにしてくれる効果があるので、体の中からキレイになれるという事ですよね。

 

ダイエットしながら「甘いモノ口にしたい欲求」も満たせる

column13_4
ビタミンBは脂肪の代謝を助けてくれることでも有名です。ダイエットの時、甘いものが食べたい人にもオススメできます。
またダイエットの時に運動をしている人にも疲れを取るアミノ酸がたくさん含まれているのでオススメです。ダイエットだけでなく健康にもよさそうですよね。

栄養価が高く美肌にも健康にもいいとなれば、出来るだけ多く飲みたいですよね。ただ気を付けたいのは、市販されているものは砂糖が含まれているものも多いということです。砂糖が入っている=太る可能性がありますので気を付けましょう。

冬は温めてのむと体もぽかぽかになります。甘酒を飲んで冬に負けない体+美しい肌を目指しましょう。

◆今回記事からのボディセラピストカレッジ関連資格・講座はこちら

体の内部からしっかりと温めるリンパホットストーントリートメント

 

shiryou
moushikomi

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る