ブログ

代謝アップに効果あり!「ふくらはぎマッサージ」のすすめ

代謝アップに効果あり!「ふくらはぎマッサージ」のすすめ

column17_01
ふくらはぎを触るとひんやりしていませんか? それは、冷えの兆候です。

女性にとって冷えは大敵ですね。体が冷え、体温が1度下がると基礎代謝が10パーセントダウンするともいわれています。
代謝が落ちると少量のカロリーでも太りやすくなるためダイエットの妨げになります。
人は年齢を重ねると代謝が落ちやすくなるのですが、細菌では若い人たちにも代謝が低い人が増えているようです。

今回は、ふくらはぎをマッサージすることで代謝を上げる方法をご紹介します。

代謝アップには「ふくらはぎマッサージ」がおすすめ!

column17_02
そもそも、加齢以外に代謝が落ちる原因は何でしょう。
その原因は冷えだといわれています。
冷え症かどうかを確認する際には足を触って確かめることが有効です。
足は心臓からもっとも遠い場所です。
足が冷えると血液の循環が滞り、さらなる冷えを招いてしまうのです。

この冷えを改善するためにはふくらはぎのマッサージが効果的です。
ふくらはぎは流れてきた血液を心臓に送り返すポンプの働きを担う重要な場所です。このふくらはぎをマッサージすることで血液の循環を良くして、代謝を改善することができるのです。
つまり、ふくらはぎマッサージは冷えと代謝の両方に効果があると言えます。

ふくらはぎマッサージのやり方

column17_03
代謝を高めるためのふくらはぎマッサージは、お風呂上りの血行が良い時に行うのが効果的です。

やり方は、足首からひざ裏にかけてゆっくりもみほぐしていきます。
力加減は少し痛いと感じる程度に抑え、無理をしないことが重要です。

マッサージする時には、力を加えたときにお腹からゆっくり息を吐き、緩めたときに息を吸う複式呼吸を取り入れと良いでしょう。

代謝アップのために心がけたいこと

代謝を高めるためには、ふくらはぎマッサージに加えて、首、手首、足首を冷やさない服装をすること、半身浴で下半身を温めることも効果があります。

また、軽いウォーキングやストレッチを日課にすることでさらに血液の循環を良くする効果が期待できます。
続けるコツとしては、無理をしないことです。毎日の通勤でウォーキングを取り入れたり、テレビをみながらマッサージをするなど生活リズムに合わせて続けていくことが大切です。

冷えが改善されると、基礎体温が上がります。
基礎体温が1度上昇すると代謝が12~13%もアップするのです。
代謝があがることは、脂肪の燃焼にも効果があります。
同じ運動量でも脂肪が燃焼しやすく太りにくい体をつくることができるのです。
健康とダイエットのためにも、冷えの改善に取り組んでいきましょう!

◆今回記事からのボディセラピストカレッジ関連資格・講座はこちら

冷えや疲労をハーブの効能、ハーブボールセラピー

 

shiryou
moushikomi

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る